検索
  • Takeshi Uehara

笑顔配達人の初投稿

どうも、はじめまして。 反逆のピーターラビット系男子こと植原 武です( ̄(工) ̄) 

本日はHPでの初投稿なのでちょっとした自己紹介をさせて頂きます♪ 性別は男のアラサー男子です。 以上っ!!(笑  自己紹介って改めてすると考えると意外と何を書いたら良いのか分からないですねwんな訳で僕の写真家をしてるきっかけとか活動内容とかの紹介メインで書かせて頂こうと思います。 

写真をするきっかけは割とフツーな感じです。 結婚式の余興で写真のスライドショーの動画とかってよくあるじゃないですか?子供の時からの写真を集めて作るヤツです。アレを友達の結婚式で20歳過ぎぐらいの時に見て「写真って大事なんだなぁ」と思って、それまでは全く興味がありませんでしたが何となく写真を撮るようになり、写真を撮ってるウチに「アレ…?写真撮るのにガチなカメラ使ったら面白いんじゃない?一眼レフとか言うヤツ使ったらお洒落やない?w」と思うようになったのが始まりです。 ここからは以前にフェイスブックに投稿した内容と被っちゃいますが… カメラを買って何処で何を撮っても楽しかった頃、何となく山の方に行ってたまたま行き着いた場所で目にした「ただただ青い世界」の美しさに感動して夢中で撮った一枚がきっかけとなりました。 高校を卒業して柔道をやれなくなり(子供の頃から夢を持って10年間ほどやってました)、やりたいこととか夢を無くしてしまって、やりたくもないことを毎日ずっとやり続けてた僕は完全に腐ってしまって死んだ魚のような目をしてました。そんな自分を見て家族や友人、仲間たちにずっと心配をかけてしまってた7年間ぐらいを過ごしてましたが写真と出会い、「ただただ青い世界」と出会ったその瞬間に僕の腐りきった人生は復活しました。それまでずっと心配をかけてしまってた方々から「写真ってすげぇな。完全に死んだ目をしてたお前を一発で復活させやがった!!」や「写真関係で忙しいそうにしてるお前はめちゃくちゃ生き生きしとる。」や「写真の話をしてるタケシの目は常にキラキラしてる。ホンマに写真が好きなんやな。」と言ってもらえるようになりました。 そして僕は… 「この世界は確かに理不尽で不平等でクソったれな世界や。ただ、そんな世界でも美しいモノはある。こんなクソな世界やからこそ美しいものがあるんや。俺はそれを見つけた。俺みたいに腐ってしまった人間はいっぱいおるはずや。そいつらに俺がそれを見せたる。俺がそれを証明したる。このクソったれな世界に一矢報いてやる。」 そう思い本気で写真の世界に足を踏み入れようと決意しました。

それが僕のプロ写真家となるきっかけと理由です。 そこからは写真学校の方で5年間ほど勉強して今に至る訳です( ̄▽ ̄) 

それで現在の具体的な活動内容としては… ・フェイスブック、インスタでの毎日投稿  ・家族写真や宣材写真の撮影 ・写真展への出展 ・SNSでの投稿写真や写真展の出展作品の販売 ・HPの作成(笑 

…と、こういった感じで活動しています。 僕は 写真とは「無限の可能性」 だと思ってます。 そんな可能性を信じて、その可能性を世界に示すために 「写真家 植原武」 として活動させて頂きますので少しでも興味を持って頂けたのなら、どうか応援の方、よろしくお願いしますm(_ _)m

そんな訳で本日の初投稿写真は僕の人生を変えた一枚、「ただただ青い世界」を撮った写真を添えさせて頂きます。

タイトル 「a beautiful blue code」


22回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com