検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんこんばんは。    つい先日、1日の睡眠時間を19時間と過去最高記録を更新した私です( ̄(工) ̄) 

盆休みだからといってダラけ過ぎです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )   


そんな訳で月曜どころかがっつり火曜になってしまいましたが【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】の始まり、始まり~( ̄▽ ̄)   

なになに、    「1日遅れてるんだからさぞかし良い話してくれるんだろ?期待してるぜぇ~w」  ですか…  私は、  「低いハードルを高く飛ぶ」  人なんで、自らハードルを上げることはありません。

べんてん屋の店長の偉大な言葉です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )   







「決断って漢字は『決めて断つ』と書く」    by.恵治療室院長 稲田恵治   







この言葉は僕の幼馴染である彼が何年も前に僕に言った言葉です。   




正直言われた時はあんまりしっくりは来なかったんですけど、最近になってやっと意味が理解出来るようになった気がします。 




ここ数年で僕は周りの人から「変わった」と言われることがかなり増えました。  僕としては「変わった」って自覚はあんまりなくて、ただ単に自分やりたいことをやってるだけなんですけど、その過程で僕は良くも悪くも変わったみたいです。




よく「自分の周りを変えたかったら、まず自分を変わる努力をしろ」と言いますが、これは本当にそうだと思います。  しかし、この言葉って逆を言えば「自分が変わってしまえば、周りも変わってしまう」って意味でもあり、ネガティブな捉え方も出来てしまいます。   



最近の自分のそういう変化に対してネガティブな捉え方もあるんだなぁと思いましたが、   



「そこに留まる続けることも、進み続けるも自分の自由。  ただ、周りの変化程度で揺らいでしまう程度の覚悟なら前に進めない方がいい。  それでも前に進みたいのなら、その変化も受け入れて、決めて断つものは断たなければ前に進めない。」   




そう思いました。 




人間は変化を嫌う生き物です。   




勿論、僕も人間です。   




でも、進みたいから断つべきものは断たないといけないなと思いました。


4回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com