検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんおはようございます。 

一時期ミドルネームっていいなぁと憧れを抱いてた系男子の私です( ̄(工) ̄) 



昔やってたゲームの主人公の名前がクロード・C・ケニーって名前で、当時はやたらカッコよく感じましたw




植原・シュナイダー・武… 

何か良いミドルネームってありませんか? 









そんな感じでいつもの【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】 始まります♪ 
















「生きていれば誰だってたまには怠惰になる。でも少し休んだらまた前を向けばいいんじゃないか?」   

by.ロイド・アーヴィング(テイルズオブシンフォニア) 















という訳で、本日はゲームのセリフの名言。 


スターオーシャン2の名言にしてみたかったんですが、いいのがありませんでした…そんな感じでシンフォニアの名言( ̄▽ ̄) 

懐かし過ぎる(笑 

通じる人にか通じないと思いますがw 



休んだりするのは何だかサボってる感じがしてあんまり良い印象がなかったりしますが、僕は別にいいんやない?って思う方です。 

まず、単純に疲れてると作業効率が悪くなるってのもありますし、人間年中無休365日フル稼働出来る訳ではありません。精神的にも肉体的にも。 


それにいくらサボっててもやる気のあることだったら何だやかんやでやると思います。

どっかのお笑い芸人がテレビでも言ってましたが、サボりはやる気を出すための充電期。やる時にその罪悪感も込みで普段以上に必死にやればいいと言ってましたが、まさにその通りだと思います。 


目標とか色々あって、休まずにやれるのは素直に凄いことだと思いますし中々やれることではないので、それをやれる人はそれでいいと思いますが、たまにはサボるのも一つだと思います。 



何事も細く長く続けていくのが案外理想的なのかもしれませんね。 


5回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com