検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんおはようございます。  人知れず髪型を変えた系男子こと私です( ̄(工) ̄)  僕が髪型を変える時って割と唐突に変えるんですよね。  美容院の人と話してて、勧めて頂いて気が乗ったら変えるってのがよくあるパターンで今回もそのパターン。  髪型変えるのも地味に数年ぶりなので何だか気分の乗り方がいつもと違う気がします。  今の時期は大体帽子被ってるので初披露は夏が過ぎてからになると思います♪ 


まぁ、どうせ誰も僕の髪型なんかに興味ないんでしょうけどね(´・_・`) 


そんな感じでいつもの【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】 オサレにスタート( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 



「出る杭は打たれて強い。」    by.千野隆司(小説家) 



という訳で本日は数年前にとある場所で見かけた名言。  この言葉は東京に行くために新幹線に乗ってる時に喫煙所で見かけました。  調べてみると千野隆司さんっていう小説家の人の名言みたいで、意識の高いキャッチコピーで有名なマルボロ(タバコ)が使ってた言葉。    まさか喫煙所で名言を発掘するとは思いませんでした(笑  喫煙所でこの言葉を見て、  「確かに…!!」  となりました。  世間一般には出る杭ってのは出しゃばったりして目立ち過ぎた人間が叩かれるって使い方をしてますが、よくよく考えてみると  「そもそも杭って打たれることが前提のものなんだから、打たれ強いのは当然よな。」  そりゃ誰だって打たれて気分の良い人は居ないとは思いますが、打たれなくないからワザと目立たなくするってのは単に逃げてるだけだと僕は思います。  「逃げた先には何も無い。」  僕自身、逃げ続けて得た答えの一つです。 まぁ、みんな僕みたいにドMになるのも一つの答えってことですかね( ̄(工) ̄)


3回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com