検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんおはようございます。 スクリューパイルドライバーが脳天を直撃してるぐらいのダメージを精神に負ってしまった系男子の私です(´・_・`) 皆さんにご報告があります。 以前SNSで投稿した淡路島マンモスでの野遊びフェスティバルのイベントが新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言の発令に伴い、コロナウィルス収束後まで延期となりました。 僕のイベントである、 「笑顔の思い出写真撮影!野遊びの思い出写真をプレゼント」 も延期となりました… 僕のイベントや他の淡路島マンモスでのイベントを楽しみにされてた方々、大変申し訳ありませんm(_ _)m コロナウィルス収束後の野遊びフェスティバルでのイベントでは延期した分、更に面白く、楽しいイベントを開催することをお約束します。

ここからは僕の心境。 中止にならなかっただけマシって思ってる反面、正直凹んでます(笑 こんなご時世だからあり得る話だと予想はしていましたが、結構必死ぶっこいて色々準備していた分、脱力感がハンパないです。 まぁ、イベントの準備期間が延びたとポジティブに考えて次のイベントに向けて、また頑張って行こうと思います。 今週は呑んだくれるか…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

そんな感じでいつもの【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】ハジマルYOっ!!




「ヨットのように生きる」 by.西野亮廣(お笑い芸人)



という訳で本日はお笑い芸人なのに絵本を書いたり本を書いたりオンラインサロンを開いたりと時代の最先端を行く西野亮廣さんの言葉。 実は西野亮廣さんの本は僕も好きで大体の本は全部読んでしまってる程です( ̄▽ ̄)


普通の人は、

追い風を吹くことを願い 次に無風 そして向かい風は避けたい



とみんなは考えますが、

ヨットでは...

追い風で前に進み 向かい風では帆を傾けて前に進み 無風では動けない



つまりは『風』が吹いてる限りヨットは前に進めるってことで追い風は勿論、逆風と言う名の逆境もチャンスだって西野亮廣さんは仰られてます。


僕も今回の話で逆風に晒された訳ですが、この発想でピンチをチャンスにして行けたら…と思ってます。 まぁ、僕は脳みそがバッタぐらいの量しかないのでそんな画期的なアイディアなんて出て来るかかなり怪しいですが( ̄(工) ̄)


一連のコロナ騒動が1日でも早く収束して、悲しいニュースなどが早く無くなってくれるのを僕も願っています。

本日の一枚は最近新しく買った僕の新しい武器である富士フィルムのチェキの写真をうpします。 最近のチェキは凄いんですよ。 写真に声を録音して聞けるんですよ( ̄▽ ̄)


削除ページトップへ


4回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com