検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんこんにちは。 アイドル系写真家こと私です( ̄(工) ̄)

そういえばなんですけど、アイドルって文化って日本発祥の文化ですよね。 それが今ではお隣の韓国中心に色んな国にその文化が広がっていってて何気にすげぇなと思います。


私もいつの日か全世界からチヤホヤされるアイドル系男子になりたいです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





そんな訳で本日も冬の凛とした空気感と共に【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】HAZIMARUYO♪



僕もジャニーズ事務所に履歴書送ったらアイドルになれますかね? 今度試してみるのもいいかもですね( ̄(工) ̄)








「人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。」 by. フランシス・ベーコン(哲学者)








という訳で本日は 「遠回りしてもいいんじゃね?」 という名言です。

何かをする時、人間誰しも最短で結果を出したくなるのは当然だと思いますが、最短で結果出すってそもそも難しいと思うんですよね。 結果ってそれまでのプロセスの集大成だと僕は考えていて、プロセス(労力)=結果だと思うんですよね。 こう考えると最短で自分の求める結果出すのって結構無茶な話だと思えます。 てか、下手したら結果が出る前に身体を壊しそうな気がします。


結局何が言いたいかと言うと、休んだり、今のプロセスが本当に正しいのか確認したり、一見すると回り道だと思えることは案外大切なことなんじゃないかなぁと僕は思います。


それに楽しいことって少しでも長くやっていたいものですよね? 何か目標があってそこに行き着くまでが一番楽しい時間じゃないですか。

そういう時間を僕は大切にしたいですね( ̄▽ ̄)


削除ページトップへ

8回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com