検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんこんにちは。  昨日、ふと気付いたら一日中爆睡しててせっかくの休日を棒に振ってしまったお寝坊さん系男子です(-_-;)   


ある意味一番贅沢な休みの使い方をしつつも後悔の念に苛まれながら、本日は連休明けの憂鬱な火曜日なので【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】始まるぅ~よぉ~( ̄▽ ̄)   

さりげなく1日遅れの【ちょっと良い話っぽい話シリーズ】ではありますが、細かいことは気にしない。    私は器の大きい人間なので細かいことは気にしない。   

気にしないったら気にしない(´-ω-`)






「人生はロマン。 

自分は不幸だと悩むのではなく、 

試練を与えられた物語の主人公だと思えば、 

人生をエンジョイできる。」  by.美輪明宏 






本日はド派手な格好でテレビ等で活躍している美輪明宏さんの言葉です。   


ぶっちゃけ僕も美輪明宏さんって何者か良く知りませんでしたが色々と調べるとかなり波乱万丈な人生を送ってる人だと知りました。  てか、元々は歌手だったことに驚きを隠せませんw  気になる方はググってみて下さいm(_ _)m   





それでこの名言… 




素晴らしい!! 





第二次世界大戦を経て色々と悲惨な目にあった人で、どうしようもないほどの生活を送ってた方の言葉の説得力は凄いですね。   




最近の漫画とかの物語の主人公ってなんでも有りの俗にいう「俺、TUEEEE系」が増えてますが、僕はスラムダンクの桜木花道みたいな泥臭く這い上がってくるような主人公が好きです(^ ^) 




結局何が言いたいのかというと、 



泥臭ければ泥臭くいほど、格好悪ければ格好悪いほど、 



『美味しい♪』 



と僕は思います。 

僕も過去は格好悪い話とか惨めな話とか腐るほどありますが、最近はそういうのも『美味しい♪』と思って生活してますw  (まぁ、美輪明宏さんに比べれば全然ですけどw)



まぁ、物事は考え方一つで変わるってことですね( ̄▽ ̄)



なので一昨日ぐらいにズボンのチャック全開でコンビニに行ったこともきっと物語の試練に違いありません( ̄(工) ̄)


5回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com