検索
  • Takeshi Uehara

【ちょっといい話っぽい話シリーズ】

どうも、皆さんこんばんは。   実はこー見えて実は割と野菜好き系男子こと私です( ̄(工) ̄)    

今日は月曜日なので恒例の【ちょっといい話っぽい話】を投稿しようと思います。   FB、インスタの方では以前からやってる企画なのですが、この度よりHPの方でも投稿することとなりましたので改めて説明させて頂きますm(_ _)m  


それで【ちょっといい話っぽい話】って何?って話なんですが、私が写真絡みのことをしている時や日常生活でふと思ったいい話っぽい話を週明けで億劫な月曜日とかにヌメヌメっと語らせて頂くというあざとさ全開の企画です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )私の自己満足感ハンパない話で少しでも明日から頑張ろうと思える人がいると凄く嬉しいですm(_ _)m

ではでは、話していきます。


 


それでは今日はとある曲の一節を…  

「塞いだ耳で聴いた  虹のようなメロディー  砕けない思いが内側で歌う」

 ~BUMP OF CHICKEN    「Hello,world!」より~  



人間生きてりゃ、辛いこととか色々あって人生そのものに絶望する人もいると思います。僕も一度、自分の人生に絶望したことのある人間の一人です。  ただ、どんなに絶望しても死なない限りみんな唄を歌い続けています。  



一度耳を塞いでみて下さい。   聴こえて来ませんか?


自分の歌(心臓の鼓動)が…



すんごい個人的な曲の解釈なのですが、この曲のこの部分が僕は凄く好きです。  それで結局何が言いたいのかと言うと…   

「どんなに人生とかに絶望しても諦めず生きていれば何か見つかるし、良いことも絶対ある。」  

まぁ、そういうことです。


そんなことを考えながら、今からの仕事(夜勤)が凄く憂鬱な月曜の黄昏時をすごしています( ̄(工) ̄)  


写真展情報→https://meriken.jp/exhibition_20190427/

※メリケンギャラリーは月、火曜は休みです。



17回の閲覧

©2019 by 笑顔配達人の小部屋. Proudly created with Wix.com